宝の山はここ!

お引越ししますね。^^
ブログの復活に失敗! (爆)

今のブログは半分以上が自分でカスタマイズ可能なものなのですが、どうにも使いにくいということで記事の更新が面倒になってしまいました。汗

コメントやトラックバックへのスパムもガードしきれない。

ということで、fc2ブログにお引越ししました。(^^)v

よろしくお願いしま〜す!


「愛すべき子供たちへ」

※こちらはPart1として残しておきマス。

あ、まだ記事は書いてません。 滝汗
| ヨシミとチホのママ | 18:03 | comments (0) | trackback (x) | 聞いて!聞いて! |
こんな日本語好きですか?
突然ですが!

やっぱり我慢できない!

みんなに伝えたくて、我慢できない!笑

私は腹を抱えて、涙を流して読みましたからぁ〜。
↓で紹介されているローマのホテルのHP、かなりイケテマス。

『普通のサラリーマンがこうして4億円企業を創った』

仕事中、ちょっと笑いたくてまた読んじゃった私って・・・メンボクナイ。

今日の本記事は下に有るよ!忘れないで読んでね。
オ・ネ・ガ・イ!笑

人気ブログランキング!
おしゃれkid's  ママ部門ランキング
| ヨシミとチホのママ | 14:55 | comments (5) | trackback (x) | 聞いて!聞いて! |
検定試験の受かり方?
もう直ぐ11月。
11月は、チホにちょっとしたイベントが有る。
そんなに大騒ぎするほどのことは無いけれど、妖怪としては少々気にしているのだ。



そのイベントは、カラーコーディネーターの検定試験
この試験はAFTが行う検定試験で、10数年前に私も受けた試験。
チホに「ねえ、簡単だった?」と聞かれた私は即答!
「簡単だよ〜。ただし勉強すればだけどね!笑」

当たり前?
そう、確かに勉強すれば受かるのは当たり前なのです。
でもね、勉強すればいいって言っても、資格や検定の勉強の仕方にもちょっとしたコツがあって、力の入れ所を間違うとダメなんだよね。
ほら、テコの原理みたいなのが有るでしょ?
あれと同じで、力を入れる場所を間違うと、こういう試験てなかなか受からないんです。

そこで!
これから何かの検定試験を受ける君にちょっとだけアドバイス!

た・だ・し!(またかよ!笑)
私の話は、過去自分が受けて受かったものには全部通用するけれど、それ以外は試していないから解からない。
でも!実際に私のスクールでやって来た試験対策講座での合格率は全国平均20%前後のもので83%の実績が有るから、けっこうイケテル!って自分では思ってる。笑
な訳で、大学入試とかなんだか難しい試験に通用するのかはわからない!
(と今のうちに言っておく。それに落ちても自分の子供だい!笑)

※それから、試験に受かっても実務で通用させるには実務の勉強が必要。
 これはあくまでも合格だけが目的だからね!


まず、最初のコツは誰でも知っているお話。
過去問を10年分さかのぼって勉強する。
ね、よく聞くでしょ?
みんなやってること。

でもね、ちょっと違うのはその問題は解かないのだ!

「へっ?」解かないでどうするのかって?

過去問を問題文のところから、全部ノートに書き写して、
答えの部分を赤くして書き入れていく!

「○×△のような場合を何というか?」
で終わってる問題なら、「○×△のような場合を◆△○という。」
というように、キーワード部分を青、回答部分を赤にして文章にしてしまう。

これを10年分まとめると、赤と青の部分が重要事項なんだと言うのが見えてくる。
試験ていうのは重要事項が問題に成るから、なんだかんだ言ってもその周辺が繰り返し出題されている可能性が高いんだよね。

いや、これねバカバカしいようで効果があるの!笑
だって生徒さんが効果有るっていってたもん。(自信満々!笑)

そして次!

これは字を書くのが面倒だって言う人のために。笑
ほんとは自分で受けるって決めたのに面倒も何もないけれど、時間は有るけど文字を書きたくないんならこれしかない!

テキストを、目次も含めて「本書の使い方」も入れ、隅から隅まで10回読む。
とにかくひたすら10回読む!
覚えようとか、理解しようなんて絶対に思わないこと。(これポイント!)

もともと勉強が好きじゃないのは、「覚えなければいけない!でも、できるかな?」とか、「理解しなければいけない。でも、大丈夫かな?」なんて頭で考えながら読んでいるから覚えられる訳がないんだもん。
(思考は実現する!でしょ?笑)
だったら最初から覚えようなんて思わないこと。笑

だから、ただひたすら10回読む!

この方法でインテリアコーディネーターの試験に合格しちゃった生徒は、13年間で5人もいた!(述べ200人近い生徒)本当に私の言う事を信じて、これだけしかやっていなかったから驚きだけど・・・。普通は他にも何かするでしょ?笑


そして、最後にダメ押し、究極の方法!笑

テキストを全部読み上げて、自分の声で録音したテープなりCDを作る!
で、空いた時間はずっと聞く!
これ、凄いんだよ!
だって、気がついたら・・・
テキストの文脈通り全部頭に入ってるんだもん!
ウソじゃないってば!
「○○と言えば××。」ってちゃんと出て来るように成るんだから驚きなの。

よく考えたら、これって今流行りの?「○ピード◆ーニング」とか言う英会話教材みたいじゃない。
聞き流すだけでなんたらっていうアレ!笑
ただ違うのは、自分の声で録音するから、少なくとも間違えないように読もうと集中してるから、その一回だけでもかなり記憶に残っているんだよね。
(これは音読効果か?笑)

ここで注意点をふたつ。
その1.読めない字が有っても自分なりに読んじゃうこと。
いちいち読みを調べてる時間がもったいないし、それをやると「ムツカシイ・・・」って成ってしまって、録音するという最初の目標を達成する前に挫折するから。
しかも!試験には読みまで出ない事が多いんだもん。
※色彩の場合は、色の日本名の読みが出る場合が有るから調べる事!

その2.録音時間は30分程度でくぎること。
あまり長いものを作ってもダメなの。
30分程度に区切って、3日同じ物を聞くと大抵覚えているから大丈夫。
長いと飽きちゃって聞かなく成るし覚えられないんだよね。

さて、ここまで書いてチホに
「今日はチホのためにブログを書いてるんだよ!」って言ったら。

「あ〜、申し込み期限に遅れたから今年受験できないんだぁ。」
と言う脳天気な返事が返って来た。

もう〜!!!!!

素適なお返事ありがとう!涙

それじゃ来年までにゆっくり録音作業をしておいてくれ。
私はもう寝る!笑


マヌケなチホと妖怪にポチッと一票お願いします・・・。ガクゥゥ・・(||__)/・・
人気ブログランキング!
おしゃれkid's  ママ部門ランキング
| ヨシミとチホのママ | 00:18 | comments (16) | trackback (x) | 聞いて!聞いて! |
ごはんVSパンだよ!
指も快調に動くことだし続きを一気に行ってみるか!笑

『ごはんはえらい!』
を検索したら、この本を売っているサイトが見つかった!

マクロビオティックショップ食育マンガシリーズ
興味の有る人は飛んでけ〜!笑

妖怪坊主の従兄弟は、檀家さんや知り合いに配ってるみたいだけど、ここから買っているのかなぁ?

ま、いいか!(^o^)



昨日までの内容の話が進むと、突然パンの精イーストマンが現われた!
だからマンガっていいんだよなぁ〜。笑

パンの言い分を聞かずに、ごはんの事を語るのは卑怯だぞ!ってことで、ここからはパンとごはんの対決が始またのだ!

対決その1: メニュー対決

パンの精=牛乳、ハムエッグ、サラダ、バター
(本では「おっしゃれ〜!」と子供が叫ぶ。笑)

ごはん=味噌汁、納豆、焼き魚、漬物、日本茶
(「ご飯は地味だな〜。」と子供たち。笑)

パンの精はこう言った。

ご飯は野菜ばかりだ。
その点パンはハムや卵も有って栄養価が高い。

日本人は短い間に伝統的はご飯からパンや肉、乳製品の洋風の食生活に変化したことで、
子供たちは戦前よりも体格がとても良くなった!

対するごはんの言い分。

実は、昔の小柄な日本人の方が大柄な現代人に比べると
はるかに病気に成る確立が低いんだぞ!

なんかどこかで聞いた事が有るような?
その理由を読み進むと・・・

パンと一緒に乳製品や肉をたくさん食べる=骨、筋肉が大きくなる
足だって長く成ってカッコいいだろ?
(確かに今の子って、カックいい。それに比べ私は・・・鬱)

すかさず ごはんが反論!

フッ!甘いな!
それは見せかけだけのカッコよさにすぎない!

確かに日本人の骨と筋肉は大きく成って、身体も大きく成った。
しかし!
内臓の大きさは戦前からほとんど変っていないのだ!

ようするに、何万年もかけて体格の変化をするなら問題ないけれど、たった60年という短い期間で骨や筋肉だけが大きく成っても、内臓は急に大きく成れない。

と言う事は・・・

現代人の内臓は、昔に比べて働き過ぎているということに成る。

その結果・・・

現代人は肝臓や心臓、腎臓に負担がかかり、ガンや脳の欠陥障害を起こす。
それで心臓病や腎臓病が増えているということなのだ!
そうだ。。。なんだか恐いなあ〜。

※最近は人工透析を受ける人が増え、昔は成人病と言われていたこれらの病気も今では子供にまで増えてきて「生活習慣病」と言われるように成ったらしい。

この生活習慣病以上に増えつづけ、低年齢化しているのがアレルギー疾患。(気管支喘息やアトピー性皮膚炎など。)
昔(昭和30年代や40年代)には、あまり聞いた事が無かった病名だそうだ。

ご飯を食べるという伝統的な食生活を送っていた日本人は、
多量のパン用小麦粉や乳製品、卵を処理する能力の遺伝子は持っていなかったのに、
戦後これらの食材の消費量が急増してしまったことで、
日本人の体内での処理能力を超えてしまった。
ということなのだそうです。

私も、似たような話はシックハウス症候群(化学物質過敏症)で聞いたことがある。

その点、お米は日本古来から淘汰(=とうた:よい物を選び、悪い物を除くこと)されずに来た食物で、日本人には害が少なく益が高い食品なんだそうだ。

お米は食物アレルギーの原因がとても少ない。

それに比べ、パンに合うおかずは肉や乳製品など、脂っこい高カロリーなものが多いから、どうしても生活習慣病に成りやすいのだそうです。

って、ことは・・・・

太るってことじゃん!

私は中学の家庭科の授業が大の苦手だったから覚えていないけれど、
お米はパンに比べるとアミノ酸バランスがとても良いらしい。

ここで出たのが、昨日の記事のコメントにtkさんが書いてくれた、イチローまたは松井の試合前のおむすびに関連するお話だった!

アミノ酸バランスがいいお米は、疲労回復の働きをするビタミンB1や老化防止のビタミンEも多く含まれている
だから塩おむすびは、それだけで理想的な主食になるのだそうです。
※日本の白いパンは最高にアミノ酸バランスが悪いとか。

という訳で、(ちょっと話をハショリました。笑)
ハンバーガーにコーラ、フライドポテトのアメリカは肥満大国なのだ!
とマンガの先生は言っていたのです。

はぁ〜、今日もここまで来たら疲れちゃいました。

すみません、ここから先はまたいつかじゃダメ?笑

この後に書かれているのは、パンに含まれる食品添加物の名前やその発ガン性物質のことやら何やらだけど、面白かったのは

「オカアサン ハ ヤスメ」と言う食品は良く無い。
「ハハキトク」もダメと言う内容。

最後にそれだけ書き残してみたりして。笑

ムレツ
レーライス
ンドイッチ
ンバーグ
キソバ
パゲッティ
ダマヤキ


ンバーグ
ム・ソーゼージ
ョウザ
ースト
リームシチュー


↑は下あごが成長しない柔らかい食材。
ようするに歯並びが悪く成る食べ物。

さて、みんな何をたべるかな?

私?
実は今夜の夕食は・・・

ギョウザを食べたぁ! 残念!! 笑



人気ブログランキング!
おしゃれkid's  ママ部門ランキング
| ヨシミとチホのママ | 23:28 | comments (12) | trackback (145) | 聞いて!聞いて! |
子供を狙ったアメリカの陰謀?まさかでしょ!?
今日も元気にただいまぁ!笑

土曜から昨日まで、ちょこっと長野県を散歩して来たら・・・
仕事が溜まってたし。(ありがたいことです。笑)

昨日から今日にかけて、『ごはんはえらい!』の内容を教えて欲しいというメールが届いていたので、今日はその中からポイントだけ抜粋することにしました!
(引っ張るなあって?笑)

アメリカの陰謀なのかどうか私は事実が解からないけれど、

ま、いいか!(^o^)

そんな訳で、
今日の記事は興味の有る人だけ読んでネ!



この本を簡単に説明すると
「もっとご飯を食べようね!」という内容です。

でも、発行しているのは医学博士の真弓定夫先生JAではないノダ。笑
私は初めて聞く名前の先生で、どういう方なのかは正直言って知りません!
(最初に言っておかないと、質問されたら困るし。)

◆お米が主食だった日本にパンが入って来た理由。
昭和20年、日本は戦争に負けました。
その時の日本はもの凄い食料難で、食べる物はほとんど無かった。
お芋を食べる事が出来れば幸せだったそうです。

この時、戦勝国のアメリカは人道支援として日本に食料を送ることにしたんですね。

ところが!

この本によると、アメリカのホワイトハウスの中ではこんな話し合いがされていたと言う。
(本当なのか?誰が教えてくれたんだろう?)

アメリカは戦前までヨーロッパ諸国に小麦を輸出していたけれど、第2次世界大戦後はヨーロッパ各国でも小麦の生産を始めたために大量に小麦を捨てることに成ったそうです。

選挙を控えたホワイトハウスの人達は、このままでは農民の票が取れなく成るとかなり焦ったらしい。
でもね、ちょうど戦争が終わって日本では戦後処理が始まっていた!
(今、イラクに軍隊やら自衛隊が行ってるのと似たようなもの?)

そこでホワイトハウスの中の誰かがこう提案したのだそうです。

日本民族はとても優秀だ。
勤勉でもあり、精神性も高い。
日本は今回の戦争では負けたけが、
放っておいては直ぐに復興して我が国を脅かす国に成る。
だから、日本を占領中に骨抜きにしてしまおう!


そこで出た対日戦略?が↓

1.軍事的に自立させない
2.政治・経済・情報・エネルギー・文化・食料において自立させない。
3.3S政策(スポーツ・セックス・スクリーン等)の娯楽によって、日本民族の高い精神性を崩壊させる。

って、これは陰謀?それとも戦勝国として当然の考え方?
ムツカシイ・・・

1番はいい。私も賛成!
で、2番は・・・私も恐い相手がいたら考えるかも?
3番は、昨日ericoさんがコメントで言ってたような・・・

でも、今の日本は充分に自立しちゃってる気がするけど幻想?
あっ!人によっては政治的には自立してないって言うなあ。

その中の食料による日本支配の切り札が、小麦だった!らしい。
ついでに牛乳も売りつけよう!と成ったんだって。
(それまで牛乳を飲まなかったのかな?今度ジジ様に聞いてみよう!)

かくしてアメリカの対日戦略のひとつが、
「日本人にパンと牛乳をどんどん食べさせよう!」
に成ったそうです。

初年度は小麦を100%タダで配る。
そして一年ごとに25%づつ贈与を減らし、その分は日本に買わせる。


でも、食料難が去った後にご飯に戻ったらマズイ!

で、どうしたかと言うと、間もなく始まった学校給食で子供たちにパンを食べさせるということにしたとある。

こんな訳で、「日本はアメリカの『植民地』ならぬ『食民地』だ!」と喜んだとか。
ほんとかなぁ?笑
だってどこに人道が有るのやらって思わない?
(もしやイラクへの人道支援て・・・)

ここからは掲載されている内容の列挙。

キッチンカー アメリカの資金援助で保健所、学校、農村で小麦食を宣伝。
 (この宣伝で、お米を食べていると恥ずかしいような気に成ったとか。)

講演会などで、「お米を食べると馬鹿になる。」などの米批判を開始。
 (講演者は日本の大脳生理学者だったとか。)

●「お米を食べると馬鹿になる。」のチラシを小麦粉業界が何十万部も印刷配布。
 (ほんとですか?誰か知ってます?)

新聞の天声人語に↓の記事が掲載される。
 1956年(昭和31年)3月11日付 
 お米ばかり食べていたら脚気になる。
 牛乳を飲むように成ったのは良い傾向。
 1957年(昭和32年)9月3日付
 米ばかり食うと身体に悪い 欧米の方が優れている。

1954年(昭和29年)学校給食法が制定
 パンと脱脂粉乳の給食が始まる。
 ※1997年(平成9年)文部科学省が「週2回の米飯給食」を方針を決める
 実に40年も経ちましたからぁ〜!

そして現在、日本の自給率はどうなったか?

1960年(昭和35年)  39%
2002年(つい最近。笑) 13%

主要先進国の自給率は、右の通り。

給食でパンを食べていた子供達が、人に成った時習慣的にパンを食べるように成るのはしかたのないことなんだと思う。。。
これって、私もしっかりその年代に含まれてるんだよね。
やられた!笑

さて、パンを食べるように成った日本人はどうなったのか?

体格は良くなったけれど、乳製品のアレルギー(アトピーがそうなのかしら?)や肥満、成人病にかかる子供の増加など、何か関係が有るらしい。

そのお話の続きは明日ということで!

ちょこと指が疲れましたぁ〜。
(そういえば、疲れやすい子供も多いっけ。)



人気ブログランキング!
おしゃれkid's  ママ部門ランキング
| ヨシミとチホのママ | 22:31 | comments (16) | trackback (489) | 聞いて!聞いて! |
このページの先頭へ
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<前月 2017年12月 次月>>


自己紹介!


Kaoさんが描いてくれました!

『マスターの教え』ジョン・マクドナルド 著
連続読みぃ〜!笑



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

OTHERS
このページの先頭へ