宝の山はここ!

さあ、これからどう生きる?
やっとIDとパスワードを思い出してログイン!(爆笑



2005年から始まった激動の3年がもうすぐ終わりマス。
あと10日!あと10日!

2005年が始まるころ。
大殺界なんか怖くない!などと言っていたけれど、いざ突入してみたら・・・
出るわ出るわ!
10年間溜めるだけ溜めた幸福とのバランスを取るかのようなモロモロ。

これは欲張ったらイカンゾ〜と気付いて、調子づくのを止めにして(自重自重!)、遊びもブログもペースダウン。笑
とにかく家族を中心に仕事も堅く?守備に徹した3年間(正確には2年半)だった。

しかし色々経験しましたデス。

腕は折るわ、おまけ1号はビョーキになるわ、介護を経験し、妖怪爺さまを見送って、飛行機には乗り遅れるわ飛ばないわ、コンテナ1本分の不良品を抱え、お家の中は燃えるわ、おまけ2号は難題を持ち込むわ・・・・。
そんなこんなの毎日が365日カケル2タス130日ばかり続き・・・。

この前、お抱え?占い師のM氏と話をしたら、「火事に遭ったのは良かったんですよ。」と言われ、「へっ?」って聞いたら「それで全ての厄が落ちましたからね。火と水は厄落としに成るんですよ。」と言われた。

確かに「もうこれで何も無いだろう。」と思っていた最後の最後に火かぁ〜!!!
でしたからねぇ。笑
まさか私が消火器を振り回すとは思っていなかったけど、良い経験をしました。

しかし、人生って面白い。
人生って凄いよね。
良いことも(俗に言う)悪いことも、すべてが人を成長させてくれる。

色々経験した後に残るのは、その経験をプラスに変えることが出来る自分はそこにいるのか?という自分への問いかけ。

2007年はあと少し。
2008年、新しい10年が始まる。
さあ、これから君はどうする?

私はどう生きる?


人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 22:47 | comments (6) | trackback (x) | 学んだこと |
とにかく削れ!掘り起こせ! 笑
思いもよらぬトラブルが起きるのは

何かに気付けよォ〜!


というお告げということなのネ。



↑シミが付いちゃった家具をヨシミが再生中!ピカピカになった〜!!


ここ数日、夜も寝られないほど(実際は寝てるるケド)大きなトラブルと格闘してマシタ。
「マシタ」と言っても今夜はこれから寝るわけで、まだ寝てないんだけど、マシタと言い切ったのでたぶん寝るんだろうと思ってる。笑


大きなと書いてはみたものの・・・

ほんとうに大っきいのか?
ほんとうにビックなのか?
ほんとうにデッカイのか?

・・・・・・・・

たいしたことないワ。


いえね、さっきまでとっても「大きな」トラブルだとは思っていたけれど、明日の太陽が昇らないわけじゃないし、きっと朝から電車も動くだろうし(ちょっと怪しいけれど)なんたって命を取られる訳じゃないしネ。

で、ちょっと 一息ついたら気が付いた!

私ったら、昨日も今日もおもいっきり楽しんでますからぁ〜!!
何を楽しんでいるのか?

それは↑にあった写真のとおり、家具を削っているのでありマス。
ヨシミと一緒に職人してます。笑

朝から暗くなるまで、ご近所さんから苦情が来ない程度にギュ〜ンギュ〜ンと削りまくってます。なにせ無垢の家具(丸太の木からそのまんま切り出した板で作ってある家具)だから、どんなに削っても平気!!



のはずだった。。。。


ゲッ!!


白くなった。
真っ白になった。。
ありえない。。。。

ウォールナットがパインになった????!!

笑い事じゃありません。
これって私の場合、今話題の牛さんが豚さんだった!っていうのと同じくらい一大事なんですから。笑 (やっぱ笑ってるし。。。)


ヨシミと一緒に発見したこの一大事は、別の1/3大事のトラブル解決方法を見つけるためにしていた作業で、とんでもない大きなトラブルに成りかねない隠れていた種を見つけることができたんだよね。
しかもヨシミが家具の補修ができるようになったというオマケもあったし。


今日もまたひとつ学んだねェ〜。
何かトラブルが起きたら「困った、困った」と頭を抱えてウズクマってちゃいけないんだってこと。
何でもいいから、何かにぶつかったら・・・

ガンガン削れ!
ガンガン掘り起こせ!
 



それでは  オヤスミナサイ ませ。 笑

あ〜、発売前でよかったワ。 ←まぢホンネです。。。



なんだか解らないけど、良かったネ!と思う君はポチッ!とお願い。笑
人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 23:59 | comments (2) | trackback (91) | 学んだこと |
そんなに怒ってどうするの?笑
怒りの感情を爆発させたところで

           解決することは何もない。





この前と同じく、パイレーツオブカリビアン「デッドマンズ・チェスト」から。

自分がどうしても達成したい目的があるのに、話をしている相手のジャックにハグカラされてばかりいるウィルが怒りを覚えた時の心の声。
(だったと思う。笑)

人は大きな目標を持って、その目標に夢中に成れば成るほど自分のしたいことや考えに拘りすぎて、相手の気持ちや意図することを見落としてしまうことがあるの。
自分の目標を実現するための手段が、必ずしも友人や仲間と同じとは限らないということを忘れちゃうんだよね。

手段、やり方、と言うのはいくつもあって、どれが正解なのかと言うのは結果が出てみなければ誰にも分からない。
物事というのは、どんなことでも一人の力だけでは成就しないだよね。
そりゃ本人の努力でかなりのことは出来るけれど、後で落ちついて振り返ってみると必ず誰かの協力があってのことだったりするでしょ?
でもね、夢中に成っている時って見えないんだよね〜回りの人の気持ちが。笑
もしかしたら目的はかなり近かったり同じだけれど、ちょっとだけ手段についての考え方やり方が違うだけかもしれない。

君達は人間関係のゴチャゴチャで少し悩んでいたみたいだけど、あれからどうなったのかな?

もう15年も前になるけれど、ある会社の社長さんが言ってた言葉。

無理に味方を作ろうとしなくていいけれど、敵は作らないほうがいいんですよ。

ほんとです。
だから・・・

自分の感情をバクハツさせたところで、何の解決にもならないんだってことは忘れない方がいいよネ!

んじゃ、今日も良い一日を! (^O^)/

↓久しぶりにつけてみた!笑
人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 06:32 | comments (2) | trackback (x) | 学んだこと |
人生は自分が主人公のドラマ
春が来るよォ〜!

なんと!今年初めての投稿デス。
あけましておめでとう! (滝汗  

東京に初雪が降って、靖国神社の桜が開花。
2007年の3月は、冬と春が入り乱れて・・・まったく忙しい。笑

3月10日というと、なんとなく卒業式というイメージが強いけれど妖怪一家にとっては家族の卒業記念日になったような気がするネ。

妖怪爺さまが他界しました。

感動的な最後の言葉も、骨肉の争いが起きるような財産らしきものもは何も残さなかったけれど、最後の最後に家族を思う優しい心を表してくれたよね。
家族全員に悔いが残らないように。
あれが爺さまの思いやりなんだと私は思う。
人間の人生って最後の最後までその人が主人公のドラマなんだなぁって思った。

いや〜爺さま。 お見事!!笑

妖怪爺さまは、とてつもなく大きな財産を残してくれたと思う。

さて、そろそろ気を取り直して新しい自分の人生を歩かなきゃ。
最近ちょっとノロマになってるし、ちょっとフヌケになってたし。笑

私も君達に笑われないような人生を送らなきゃネ!

爺さま、ちゃんと見張っていてね。  合掌
| ヨシミとチホのママ | 04:21 | comments (4) | trackback (0) | 学んだこと |
自分の命を使って教える!?
おっはよう〜!

さわやかな朝です!
ラジオ体操にはモッテコイの良い天気ぃ〜。笑

先月の末から訳有って長野在住の妖怪。
仕事の量は1/3に減って、ヨシミとチホのこともホッタラカシ状態。
それでも君達はちゃ〜んと生きている。よね?笑

親は無くても子は育つ!

しか〜し!

親がいたから今を生きてる
ってことは忘れないように! キッパリ。



昨日は地元の花火大会。
この花火をマトモに見たのは初めてかもしれない。
ヨシミやチホと一緒に見たことは・・・たぶん無いと思う。

昨夜一緒だったのは妖怪爺さま。(妖怪ママのパパ。笑)
何年ぶりだろう?
いや、何十年ぶりなのか?!

子供の頃、諏訪湖の近くで育った私は夏になれば家族と花火を見るのは当たり前のことだったのです。
家の中にいても時間が来れば窓の外に大きな花火が上がったの。
まるで自分の家の庭で誰かが上げているかのようで、それはもう当たり前のように家族で楽しんでいたんだけど、今の街に来てからは家族で花火を見ることはほとんど無くなったのね。

昨夜見た地元の花火は、諏訪のソレとは比べ物にならないほど打ち上げ数の少ない花火だったけど・・・
それでも「綺麗だね。」と妖怪爺さまと一言二言。

会話なんかいらないんだなあ。

だって親子なんだもん!

きっと妖怪爺さまも昔見た諏訪の花火を思い出し、私や弟がまだ小さかったあの頃のことを思い出していたんだと思う。

歳をとると思い出すことがイッパイ!

そりゃ自分の歴史が長くなるんだから当たり前だけど、長くて短い自分史を振り返った時、できれば楽しかったことや感動したことを沢山思い出せるように生きていたいよね!

若い君達は、自分の命は永遠に続くような気がしているかもしれない。
いや、自分の命の時間についてなんて考えることもほとんど無いと思う。
私だって同じだったし、大人に成ってからだって今だってそう。

自分の親は色々なことを教えてくれる。
言葉や上手なお箸の持ち方。
挨拶の仕方に自転車の乗り方。
ボタンの賭けかたから傘の開き方まで。笑

そして人間としての生き方と命の大切さや儚さという、教えようにもなかなか教えることが難しいことを自分の「命」を使ってしっかり子供に伝えていく。

良い親でありたい。
子供の君達にキッチリ何かを残せる自分でいたい。
人の一生とはどんなものなのか、最後の最後までちゃんと見せたい。

人間て凄いよね〜。
親って凄いよね〜。


妖怪爺さまの横顔を見ながら、まだまだ色々教えて欲しいと思ったよ。

爺さまが私に教えてくれること、しっかりヨシミとチホに伝えるからネ!


人気ブログランキング!
おしゃれkid's  ママ部門ランキング
| ヨシミとチホのママ | 07:40 | comments (19) | trackback (x) | 学んだこと |
このページの先頭へ
カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2017年10月 次月>>


自己紹介!


Kaoさんが描いてくれました!

『マスターの教え』ジョン・マクドナルド 著
連続読みぃ〜!笑



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

OTHERS
このページの先頭へ