宝の山はここ!

無い。 やだ。 ・・・・・・沈黙。笑
「オーストラリアに行ったことある?」

「無い!」

その後、沈黙が続く・・・・



これは電車の中で私の前に立っていた女性2人の会話。

本を読んでいたのだけれど、何となくその後の話の展開が気に成ってたのに・・・・・
その後は無かった!笑

考えてみればこの会話じゃ「その後」なんて有るわけないと思わない?


ちょうどその日、ヨシミが仕事でとっても大変そうだったから、「今日はうちに泊まっていく?」と聞いたら、疲れていたからなのか機嫌が悪かったのか、はたまた性格なのか?

一言。

「やだ。」

オイオイ!!
さすがの妖怪ママも冷や汗タラリ、眉間に皺(この歳ではアリガタクナイぞ!)コメカミに青筋が浮かびそうになった。だって、こっちは善意で一宿貸そうと言ってるのにそりゃ無いでしょ?笑

でもね、青筋が立ちそうになった一番の理由は「やだ。」と拒否されたことより、成り立たない会話への苛立ちだったような気がする。
話は戻って
(いきなり戻るか!笑)

電車の中で「無い。」と答えた彼女さん。
「無い」の他にも言葉は有ると私は思うんだよね。
たとえば、

「私は無いけど●●ちゃんはあるの?」とか、
「まだ無いけど行ってみたいよね?」とか、
「行ったことないけど、カンガルーのお肉って食べてみたい〜!」とか。

↑のような返事をすれば会話が続くし友達だってガックリしないと思う。
「無い。」の一言以外何も言わない友人が横にいたら・・・

キマズイ。

と思う。

私ったら何かいけないこと聞いちゃったかしら?と聞いた女性は悩んじゃうかもしれない。
(彼女をフッた男性が別の女の子と旅行に行ったとか?)
↑そう思った私のことはヒミツ。笑

さて、妖怪ジュニア1号。
「やだ。」ってのが「今夜は泊まらないで帰るよ。」ということは分かった。
でもね、「やだ。」の他にも言葉はあると思うけどいかが?

「会話」というのは相手が有って成り立つもの。
自分以外の相手に対して発する言葉を、いい加減に声にしてすませちゃいけない。
会話というのは、人とのコミュニケーションを取る方法としては最大だし、コミュニケーションを取るというのは、その瞬間の自分の感情がどうであろうと相手を不安にさせたり、不愉快にしてはいけないと私は思う。

というわけで、私はあの時の君の心理状態を想像して「やだ」の前とか後とかに付きそうな主語やら形容詞ナドナドを色々考えてみたりした。
(余計なお世話!)
そしたら・・・


とっても楽しかった!笑


そう、最近は「主語」の抜けた会話に出くわすことが多いけど、一度自分はちゃんと人に理解できる話をしているか考えてみたらどうかな?
もしも「自分の話を解ってくれる人がいない!」と思っていたら要チェックだと思う。
主語が抜けていたり、名詞だけだったり動詞だけしか使ってなかったりするかも?


というわけで、私も気をつけよう!
今日の文章は大丈夫かな・・・・(冷汗

さてと、
お風呂に入ってニュースを見て、爆睡しま〜す!笑


人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 22:07 | comments (2) | trackback (x) | 気付いて欲しいこと |
コメント
ママさんこんにちは。
今日のお話面白いですねってご本人にとってはアレかもしれませんが^^;

でもこうした不完全な会話を創造力を働かせて
穴埋めすると新しい視点で捉えることができたりして面白いです。

若者の間ではコミュニケーションの取り方が大きく変化していますが、忘れて欲しくないのは、
言葉は心と心の間をつなぐツールの一つだということかな〜と。
| 週末起業サラリーマン・・・hikaru | URL | 07/06/23 10:09 | 95tZ.BBU |

hikaruさん、おはようございます!

>言葉は心と心の間をつなぐツールの一つだということかな〜と。

ほんとうにそうですよね。
いえね、彼女はたま〜にこういう時があるのですが、たいてい何かでイッパイイッパイの時なのです。
こちらとしては事情も、何を言いたいのかも解っていても、ほら私がこういう性格なのでアレなんですよね。笑
ちゃんと自分の言葉で言わせたいんです。
世の中、自分の言いたいことを察してもらえるのが当たり前だとだけは思って欲しくないので。
(親心。と言いつつ自己弁護。笑)

それでも会話そのものが無くなってしまう。な〜んて恐ろしい家庭に成っていないだけ私は幸せ者だと思っていマス。

by ヨシミとチホのママ
| hikaruさんへ返信! | URL | 07/06/24 07:27 | GHzbk6z6 |


コメントする









このページの先頭へ
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<<前月 2017年08月 次月>>


自己紹介!


Kaoさんが描いてくれました!

『マスターの教え』ジョン・マクドナルド 著
連続読みぃ〜!笑



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

OTHERS
このページの先頭へ