宝の山はここ!

気は確かかって?ダイジョウブこれがわ・た・し!笑
ダイジョウブ。

気は確かですから!!笑


今日はほんとにオツカレ〜!という感じ。
いつも何かに酔っ払っているような私だけど、今日こそ完全に(誰にでも分かるほど)頭がオカシクなったワ。笑





午後からJapanese EnglishならずChinese Japanese?のメールを作っていたら、どんどん頭と日本語がオカシクなって来て、最後は今日がいつで今自分が誰と何を話しているのかが分からなくなってしまってたラシイ・・・

ラシイ・・・というのはヨシミに言われるまで気付いてなかったという恐ろしい話。笑(エミニワイのくまさん、店主さまは驚いたと思う。恥)

そんな訳で、今日の文章は句読点の位置が変だったり、日本語が変かもしれないけれど、そんれは気にしないで楽しんでほしい・・・と思うノダ。

どうして日本語から感覚までオカシク成ってしまうのかと言うと、中国の取引先にもの凄く日本語の上手な人がいるのです。
(以前このブログにも登場してる彼。そのお話はこの辺りに。)

日本語がとても上手で、私のビジネスパートナーとしては欠かせない人なんだけど、時々、かなり笑わせてくれるのです。

例えば・・・・


私が中国の空港に着く時間を彼が聞いてくるとき、必ずこう言うの。

「妖怪ママさ〜ん!
 ママさんは何時に空港に 届きますかぁ〜?!


私は荷物ですかぁ〜!!笑
何度言っても私は荷物デス。


ある日のメールで・・・

「昨日発送して頂いたE-mailは、文字わけになっていて・・・中略・・・だから前のFaxで発送してください。

発送って???

って、別に大きな問題にはならないけれど、返信メールを送っていて気が付いたのは、正しい日本語?で返信するとよけい相手が理解出来ないことがあるらしいの。

今日もね、「騙す」「たます」と書かれていて(別に誰も騙していないし、騙されても居ません。話の中にたまたまこの言葉が入ってただけ。念のため注意書き。笑)

そんなわけで、私は相手の理解度に合わせながら、自分の主張というかお願いをするように文章を書いていたら・・・他の日本向け文章や会話までオカシク成って来たノダ。
(なんせ素直な人柄なので。笑)

でもね、これってけして笑える話じゃないと思ったの。
笑っちゃいけない。
だって、私の英語はもっと酷いのかもしれない。
いや、きっとかなりメチャクチャだと思う。。。

それでもNYの取引先や、たまに話をする外人さんは笑わずに会話をしてくれているはずだから。
そして思ったのは、次に中国の彼に会う時には「届くというのは、家具とかなにか荷物に使う言葉ですよ。人がどこかに到着(←知ってるかな?)するのは着くというのですよ。」と説明してあげようと思った。
だって、私も間違っていたら教えて欲しいもの。

さて、コメカミあたりがじんじんしてるから、今日はこの辺にしておくことに。。。


しかしなぁ〜

作った見積書の有効期限を


2007年07月231日
って書いちゃう私って・・・・

231日っていつだよ!笑


しかも、納品日を

2007年06月25日って・・・


今日はたしか28日?

過ぎてますからぁ〜!!!


↑はあと数秒で くまさん家に送ってしまうとこだった見積書です。鬱
ヨシミ〜!気付いてくれてサンキュウね!


それってただモウロクしただけさ!なんて思ってない君はポチっとしておいて!笑
人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 22:38 | comments (8) | trackback (x) | ダラダラと。笑 |
とにかく削れ!掘り起こせ! 笑
思いもよらぬトラブルが起きるのは

何かに気付けよォ〜!


というお告げということなのネ。



↑シミが付いちゃった家具をヨシミが再生中!ピカピカになった〜!!


ここ数日、夜も寝られないほど(実際は寝てるるケド)大きなトラブルと格闘してマシタ。
「マシタ」と言っても今夜はこれから寝るわけで、まだ寝てないんだけど、マシタと言い切ったのでたぶん寝るんだろうと思ってる。笑


大きなと書いてはみたものの・・・

ほんとうに大っきいのか?
ほんとうにビックなのか?
ほんとうにデッカイのか?

・・・・・・・・

たいしたことないワ。


いえね、さっきまでとっても「大きな」トラブルだとは思っていたけれど、明日の太陽が昇らないわけじゃないし、きっと朝から電車も動くだろうし(ちょっと怪しいけれど)なんたって命を取られる訳じゃないしネ。

で、ちょっと 一息ついたら気が付いた!

私ったら、昨日も今日もおもいっきり楽しんでますからぁ〜!!
何を楽しんでいるのか?

それは↑にあった写真のとおり、家具を削っているのでありマス。
ヨシミと一緒に職人してます。笑

朝から暗くなるまで、ご近所さんから苦情が来ない程度にギュ〜ンギュ〜ンと削りまくってます。なにせ無垢の家具(丸太の木からそのまんま切り出した板で作ってある家具)だから、どんなに削っても平気!!



のはずだった。。。。


ゲッ!!


白くなった。
真っ白になった。。
ありえない。。。。

ウォールナットがパインになった????!!

笑い事じゃありません。
これって私の場合、今話題の牛さんが豚さんだった!っていうのと同じくらい一大事なんですから。笑 (やっぱ笑ってるし。。。)


ヨシミと一緒に発見したこの一大事は、別の1/3大事のトラブル解決方法を見つけるためにしていた作業で、とんでもない大きなトラブルに成りかねない隠れていた種を見つけることができたんだよね。
しかもヨシミが家具の補修ができるようになったというオマケもあったし。


今日もまたひとつ学んだねェ〜。
何かトラブルが起きたら「困った、困った」と頭を抱えてウズクマってちゃいけないんだってこと。
何でもいいから、何かにぶつかったら・・・

ガンガン削れ!
ガンガン掘り起こせ!
 



それでは  オヤスミナサイ ませ。 笑

あ〜、発売前でよかったワ。 ←まぢホンネです。。。



なんだか解らないけど、良かったネ!と思う君はポチッ!とお願い。笑
人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 23:59 | comments (2) | trackback (91) | 学んだこと |
さて、行くよ!
初心忘れるべからず

この言葉を忘れていてどうするの!

感動を写真に残しておこう

残しただけで見てないってどうなの!





今朝は私のヒトリゴト。
朝のシャワー中、トイレの中で頭の中でリピートする。


まったく、肝心なことを忘れてる私って何よ?!






私は「私」なの。


私らしさを忘れてどうすんの?
私を忘れて何か上手く行ったの?


さて、私を取り戻しに行こう!!


一緒に行く君達はポチ!とネ。(行き先?それは私。笑)
人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 07:31 | comments (2) | trackback (194) | ノン・カテゴリー |
無い。 やだ。 ・・・・・・沈黙。笑
「オーストラリアに行ったことある?」

「無い!」

その後、沈黙が続く・・・・



これは電車の中で私の前に立っていた女性2人の会話。

本を読んでいたのだけれど、何となくその後の話の展開が気に成ってたのに・・・・・
その後は無かった!笑

考えてみればこの会話じゃ「その後」なんて有るわけないと思わない?


ちょうどその日、ヨシミが仕事でとっても大変そうだったから、「今日はうちに泊まっていく?」と聞いたら、疲れていたからなのか機嫌が悪かったのか、はたまた性格なのか?

一言。

「やだ。」

オイオイ!!
さすがの妖怪ママも冷や汗タラリ、眉間に皺(この歳ではアリガタクナイぞ!)コメカミに青筋が浮かびそうになった。だって、こっちは善意で一宿貸そうと言ってるのにそりゃ無いでしょ?笑

でもね、青筋が立ちそうになった一番の理由は「やだ。」と拒否されたことより、成り立たない会話への苛立ちだったような気がする。
話は戻って
(いきなり戻るか!笑)

電車の中で「無い。」と答えた彼女さん。
「無い」の他にも言葉は有ると私は思うんだよね。
たとえば、

「私は無いけど●●ちゃんはあるの?」とか、
「まだ無いけど行ってみたいよね?」とか、
「行ったことないけど、カンガルーのお肉って食べてみたい〜!」とか。

↑のような返事をすれば会話が続くし友達だってガックリしないと思う。
「無い。」の一言以外何も言わない友人が横にいたら・・・

キマズイ。

と思う。

私ったら何かいけないこと聞いちゃったかしら?と聞いた女性は悩んじゃうかもしれない。
(彼女をフッた男性が別の女の子と旅行に行ったとか?)
↑そう思った私のことはヒミツ。笑

さて、妖怪ジュニア1号。
「やだ。」ってのが「今夜は泊まらないで帰るよ。」ということは分かった。
でもね、「やだ。」の他にも言葉はあると思うけどいかが?

「会話」というのは相手が有って成り立つもの。
自分以外の相手に対して発する言葉を、いい加減に声にしてすませちゃいけない。
会話というのは、人とのコミュニケーションを取る方法としては最大だし、コミュニケーションを取るというのは、その瞬間の自分の感情がどうであろうと相手を不安にさせたり、不愉快にしてはいけないと私は思う。

というわけで、私はあの時の君の心理状態を想像して「やだ」の前とか後とかに付きそうな主語やら形容詞ナドナドを色々考えてみたりした。
(余計なお世話!)
そしたら・・・


とっても楽しかった!笑


そう、最近は「主語」の抜けた会話に出くわすことが多いけど、一度自分はちゃんと人に理解できる話をしているか考えてみたらどうかな?
もしも「自分の話を解ってくれる人がいない!」と思っていたら要チェックだと思う。
主語が抜けていたり、名詞だけだったり動詞だけしか使ってなかったりするかも?


というわけで、私も気をつけよう!
今日の文章は大丈夫かな・・・・(冷汗

さてと、
お風呂に入ってニュースを見て、爆睡しま〜す!笑


人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 22:07 | comments (2) | trackback (x) | 気付いて欲しいこと |
そんなに怒ってどうするの?笑
怒りの感情を爆発させたところで

           解決することは何もない。





この前と同じく、パイレーツオブカリビアン「デッドマンズ・チェスト」から。

自分がどうしても達成したい目的があるのに、話をしている相手のジャックにハグカラされてばかりいるウィルが怒りを覚えた時の心の声。
(だったと思う。笑)

人は大きな目標を持って、その目標に夢中に成れば成るほど自分のしたいことや考えに拘りすぎて、相手の気持ちや意図することを見落としてしまうことがあるの。
自分の目標を実現するための手段が、必ずしも友人や仲間と同じとは限らないということを忘れちゃうんだよね。

手段、やり方、と言うのはいくつもあって、どれが正解なのかと言うのは結果が出てみなければ誰にも分からない。
物事というのは、どんなことでも一人の力だけでは成就しないだよね。
そりゃ本人の努力でかなりのことは出来るけれど、後で落ちついて振り返ってみると必ず誰かの協力があってのことだったりするでしょ?
でもね、夢中に成っている時って見えないんだよね〜回りの人の気持ちが。笑
もしかしたら目的はかなり近かったり同じだけれど、ちょっとだけ手段についての考え方やり方が違うだけかもしれない。

君達は人間関係のゴチャゴチャで少し悩んでいたみたいだけど、あれからどうなったのかな?

もう15年も前になるけれど、ある会社の社長さんが言ってた言葉。

無理に味方を作ろうとしなくていいけれど、敵は作らないほうがいいんですよ。

ほんとです。
だから・・・

自分の感情をバクハツさせたところで、何の解決にもならないんだってことは忘れない方がいいよネ!

んじゃ、今日も良い一日を! (^O^)/

↓久しぶりにつけてみた!笑
人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 06:32 | comments (2) | trackback (x) | 学んだこと |
このページの先頭へ
カレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2007年06月 次月>>


自己紹介!


Kaoさんが描いてくれました!

『マスターの教え』ジョン・マクドナルド 著
連続読みぃ〜!笑



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

OTHERS
このページの先頭へ