宝の山はここ!

まさかの減量!脅威の天然サウナ!?笑
私には、仕事が終わると毎日直行しているお気に入りの場所がある。


5日で3kgも減量した天然サウナ! (^o^)/


しかも飲食物の持込自由でDVDもテレビも完備で利用料金はタダ!

ただし、ちょっとおかしな?条件があるのです。

1.営業日は不規則。
2.室内温度が日によって違う。
3.朝から雨の日はサウナ効果が低い。
4.明日にも閉店する可能性がある。

という実に摩訶不思議で、ある意味最高の天然サウナ。

実はこのサウナ・・・

関東の私の自宅。笑
(笑えないってバ!)

ここ数年の夏の暑さったら半端じゃないと思わない?
特に今年の夏は室内気温の上がりっぷりが特別で、何日エアコンを付けたまま寝たことか。都市のヒートアイランド、地球温暖化、東京電力の売上げに激しく貢献?(辛抱たらん私ですが、とっても反省していマス。。。)

「去年は冷夏だったよね。」という話声も聞いたけど、本当に冷夏だったの?冷夏だとか、猛暑の夏とかの基準線っていったいどこなのかさっぱり分からないケド。

この前お店に来た宅配便のお兄さんは、
「今年はマシです。去年の方が暑かったですよ。」と言っていた。
へっ?やっぱり去年も冷夏じゃなかったの?
(もしかして私たちの体感温度計が狂ってしまったのかしらん?)

「冷房負荷をできる限り減して、省エネルギーで暑い夏でも快適な家をつくる」という仕事に係わってマス。
熱の移動に関する色々な資料を読んだり、熱を遮断する建築材料を勉強したりしながら某企業様のHP制作をしているんだけれど、知れば知るほど思うことがある。

高気密・高断熱の家バンザイ!ヽ(^o^)丿
な〜んていう営業トークだけで家を建てたらダメよん!ということ。

へっ?

高気密・高断熱住宅すらよく分からないって?
そりゃそうだよネ〜。
まだ19歳と26歳の二人が、既にそこまで研究しているとはさすがの妖怪ママだって思わない。笑

でもね、これからも地球という星の上を借りて生きていこうと思っている君たちは、自分たちの大事な棲家のことをしっかり考えないといけないと私は思う。
今のように暑い夏が来るたびに朝も夜も、もちろん会社や学校に行っている日中も、「冷房フル回転!」なんてやっていたら絶対にダメ。

だって自然の法則で考えたら暑くて当たり前の夏なのに、強制的に、人工的に空気を冷やした室内に長時間いることがけして身体にいいとは思えないし、猛暑だ猛暑だ!と言いながら室内ではひざ掛けしたり秋物のカーデガンを着て「電気の供給量がパンクして、停電になるかもよぉ〜。」と言いながら仕事をしてるなんて・・・

どうかしてる!
と思わない?

それにみんなでそんな事をしていたら、いつか地球を壊しちゃうかもしれない。この前書いた記事のように、エアコンの使用が地球温暖化の原因のひとつに成っているんだもの。

という訳で、君たちと地球の将来のために私が知っている「環境にやさしくて快適な家を建てる秘密」を伝えておこうと思う。
いつか、近い将来少しでも役に立てばそれでいいからさ!

ということで、今実は仕事中なので続きは後で。
お題は
『潜水艦、魔法瓶(死語?)のような家に住みたい?』
ってことで、私が以前手掛けた住宅のお話ね。

今日もまだまだ暑いけど・・・

仕事が終われば天然サウナが待ってるぞ〜!!!爆笑

人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 12:50 | comments (3) | trackback (x) | 気付いて欲しいこと |
頭を丸めてやっと分かった!笑
ビックリした。

いえね、昨夜の夢でワタシは人生が終わったような気がしたのよ。

だって、だってだって〜!

朝起きたらワタシの頭、髪の毛がバッサリと抜け落ちて・・・・

ツルツルの僧侶さま状態だったんだもん!笑

慌てて夢占いをしたヨ。
結果は・・・良い意味なのね。(アンシン)


話は変わって、
今年はほんとうに暑い日が続いて、私の腕も真っ黒に焦げてる。

地球温暖化が進んで、2年前のNEW YOKE TIMESに載っていた北極の氷が少なく成っているという写真が本物なんだとシミジミ思ったりして。
(今頃ドキリだなんて遅すぎるワタシ・・・)

↓は確か1970年代の北極の氷   ↓は最近の氷が少なくなっている写真。
 

このNASAの発表は一昨年だから、今年の暑さでまたもや氷の面積は減ってしまったんだろうなと思う。

もう温暖化という言葉は誰もが知っている言葉だけれど、20年前に受けたIC資格試験のテキストにも「深刻な問題である」と載っていたんだよね。そして住宅の設計時にはデザインだけに拘るのではなくて、「いかにエアコンを必要としない住宅環境を実現させるか」ということも考えないといけない。というのも学んだの。

遮熱(断熱)性能の良い家は、エアコンを使う率が低くなるの。
だから
電気代も少なくてすむ。
で、
室外機からの熱風を外に吐き出すのも少なくなる。
で、
外の空気を熱くしなくてすむ。
それに、
電気を作る時に出てしまう二酸化炭素も少なくなる。
で、
温暖化も少しは減速できる。   かも。

だから断熱・遮熱性能の高い住宅を提案する。
今はまだ価格が少々高いけれど理解してもらえるようきちんと説明をする。


でもね、そんな大事な学びを今まで私は仕事に生かして来たのか?と振り返ってみたけれど、生かしていないんだよね。
私はいったい何をしてたんだろうって思った。
私は長く住環境デザインを仕事にしていたけれど、色彩学や造形学を主体にしていた。この20年、環境を頭に置いて唯一言い続けていたのは自然素材を使った住宅の提案だけ。

性能の良い家は価格が高くなるからお客さまに勧めにくいし、お客さまから「そんなに高い家なら他の会社で建てるわ。」と言われるのが怖くて住宅会社も良い家なのに普及させられない。

シックハウス症候群が住宅雑誌でも大きく取り上げられて、誰もが怖がって、法律でも厳しく取り締まっているのは「化学物質で病気に成る」という直接自分の身体に変調が出ている人がいて、も病気になるかもしれない、から。

でも、北極の氷が解けているのは目に見えないし、海面が上昇しているのもよく分からないし、オゾン層の穴なんか空に見えないから、

ひょっとしてSF映画の話?

なんて思ってしまうんだよね。

今朝チホのHPを覗いたら、ECOという地球環境を考える子供達のグループを作った12歳の少女?のスピーチを掲載していた。既に26歳になったという大人になった子供は、きっと今でも地球環境を考えて活動しているんだろうなと思う。

さて、私は何をしよう。

私が私の地球や私の子孫にできることは何だろう?

私の仕事で出来ることは何でもいいからやってみる!

と、ツルツル頭の夢を思い出しながら誓ってみた。笑

だから君達も人と地球の役に立つ仕事をしてください。


人気ブログランキング!
| ヨシミとチホのママ | 07:42 | comments (4) | trackback (x) | 気付いて欲しいこと |
このページの先頭へ
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前月 2007年08月 次月>>


自己紹介!


Kaoさんが描いてくれました!

『マスターの教え』ジョン・マクドナルド 著
連続読みぃ〜!笑



POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥

OTHERS
このページの先頭へ